« 紀声会コンサート | トップページ | 利根山光人展 »

2013年7月20日 (土)

ナイトギャラリー

「朱夏のたより」(成城さくらさくギャラリー)の「ナイトギャラリー」に行った。

002

ナイトギャラリーは、昨年までは金・土2夜連続(1回)の催しだったが、今年はなんと7月のすべての金・土(4回・合計8日)に増強されていた。これだけ開催して戴けば、都合がつかずに行けないということもない。嬉しい限りである。

目を引いたのは「笹尾の間」。この作家の作品は理屈抜きに楽しい。

003_2

同行した即興演奏の相方は福井江太郎の駝鳥の絵に惹かれたらしい。

003

若手の作品も良かった。それぞれ特色があり、ベテラン画家に劣らぬ魅力を感じた。

003_3

チラシには掲載がなかったが、今回の展示の中では荒木享子の静物の作品が心地よかった。私の趣味にぴったりだった。9月末から10月にかけて中村英生・荒木享子 二人展が予定されているので楽しみだ。

チラシ裏面にはナイトギャラリーのシンボルとしてこんなイラストも・・・

003_4

ワイン美味しかったです。ありがとうございました。

« 紀声会コンサート | トップページ | 利根山光人展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/52528696

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトギャラリー:

« 紀声会コンサート | トップページ | 利根山光人展 »

最近のトラックバック