« 水彩画 みづゑの魅力 | トップページ | 美術アーカイブ:2000年(15) 心象の領域 »

2013年6月 4日 (火)

松本千鶴 植物画展

「松本千鶴 植物画展」(印象社ギャラリー)に行った。

G011_2_4
G011_1_3

印象社とは展覧会の図録や画集を制作する会社で、松本千鶴の画集「草花に想いをよせて」も同社が手掛けている。

Bd_matsumoto01

今回の展覧会は、その印象社がオープンした画廊で開催されたから、同社と松本千鶴の画集に続く2度目のコラボということになる。画家と図録制作会社のこのような協力関係は喜ばしいことであると共に「美しい関係」と表現したくなる。

松本作品に心を癒される人は多いと思う。今後も色彩は淡いが強い魅力を放つ作品を描き続けて欲しい。

« 水彩画 みづゑの魅力 | トップページ | 美術アーカイブ:2000年(15) 心象の領域 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/51911325

この記事へのトラックバック一覧です: 松本千鶴 植物画展:

« 水彩画 みづゑの魅力 | トップページ | 美術アーカイブ:2000年(15) 心象の領域 »

最近のトラックバック