« 介護施設での演奏 | トップページ | アート未来派展 »

2013年6月30日 (日)

第13回目のトマソンズ

「初夏の夕べの室内楽コンサート」(横浜市旭区民文化センター・サンハート音楽ホール:二俣川)に出演した。

001

ジョヴァンニが出演したセションを列挙する:

♪初夏のインプロヴィゼーション
即興ユニット「トマソンズ」(阪本テツのカーヴドソプラノサックス&バスクラリネット、ジョヴァンニのチェロ&ピアノ)に都築哲平にパーカッションで助っ人として参加してもらった。自由な即興を行い、最後に有名な「In a Sentimental Mood」をトマソンズ風にアレンジして締めくくった。トマソンズは今回が通算13回目の演奏であり、都築哲平を加えた演奏は2回目となる。

♪器楽合奏
ビゼーの「カルメン」と「アルルの女」から抜粋した2曲メドレー(金子悟編曲)を6人の室内楽アンサンブルで演奏した。

暑かったので打上のシャンパンとワインが美味しかった!

« 介護施設での演奏 | トップページ | アート未来派展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/52246896

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回目のトマソンズ:

« 介護施設での演奏 | トップページ | アート未来派展 »

最近のトラックバック