« 美術アーカイブ:2000年(9)サム・フランシス展 | トップページ | プロムナードコンサート »

2013年5月 6日 (月)

AOSPメンバーによるクラシックミニコンサート

地元百貨店のイベントの一つ「AOSPメンバーによるクラシックミニコンサート」(さいか屋 藤沢・7階特設会場)に行った。

Photo

AOSPとはAcademy of Symphonic Proの略で「プロ・アカデミー室内管弦楽団」のことだ。その設立の意義・目的を同楽団の音楽監督・飯田大介のサイトから拾った:
・フリー奏者へ高い演奏環境の共有と体験の場の提供
・ソリスト教育を受けた者が、より自由にオーケストラと演奏できる機会を提供し、
 若手および有能な演奏家の発掘と支援、育成を互助する環境の提供
・音大卒・相当程度の技術を習得した者が更なる向上のための環境の提供

なるほど、若手の育成に貢献しているのか。今回の演奏の「育成」されている若手中心だったが、演奏は素晴らしかった。若手と言って侮ってはいけない。目隠しテストしたら、「一流」と呼ばれるプロと変わらないと思った。

ヴァイオリンはキリっとした演奏でカッコ良かった。オーボエはフルートのように指が回って吹きこなしていた。電子ピアノは小気味いいリズムを作っていた。ダブルベースは、、まるでジャズにおけるウッドベースの達人のようだった。

同じフロアで「鉄道のりものフェスタ」が開催されており、時おり汽笛の音が邪魔をしたが、子供を喜ばせるイベント会場だったので、これは仕方ないと思う。しかしこんな達者な演奏を無料で聴けるとは、もったいない感じがした。

« 美術アーカイブ:2000年(9)サム・フランシス展 | トップページ | プロムナードコンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/51515160

この記事へのトラックバック一覧です: AOSPメンバーによるクラシックミニコンサート:

« 美術アーカイブ:2000年(9)サム・フランシス展 | トップページ | プロムナードコンサート »

最近のトラックバック