« 美術アーカイブ:2000年(3) 松本千鶴 植物画展 | トップページ | 時の彷徨Ⅱ »

2013年2月18日 (月)

美術アーカイブ:2000年(4)ウォーホル展

アンディ・ウォーホル展(Bunkamuraザ・ミュージアム)の記録。

Img_0003

半券に採用されたのは、赤字に黒が「自画像」、バナナの絵が「レコード・ジャケット『ザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』」の部分だ。カラフルな半券なので「半券の復権」で取り上げたくなる。

一方、図録の表紙はモノクロームで渋い。作品は「マリリン-4つのマリリン(リヴァーサル・シリーズ)」だ。この形はいかにもウォーホル的だ。

Img_0004

あまりにも有名なアーティストなのでコメントは書きにくい。購入した絵葉書「蝶」でウォーホルの絵の上手さを実感するにとどめよう。

Img_0005

« 美術アーカイブ:2000年(3) 松本千鶴 植物画展 | トップページ | 時の彷徨Ⅱ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/49488914

この記事へのトラックバック一覧です: 美術アーカイブ:2000年(4)ウォーホル展:

« 美術アーカイブ:2000年(3) 松本千鶴 植物画展 | トップページ | 時の彷徨Ⅱ »

最近のトラックバック