« グループ燦の山内若菜 | トップページ | スージーズ・サロン アンティック展で観た松本千鶴の植物画 »

2013年2月28日 (木)

美術アーカイブ:2000年(8)ベン・シャーン

「ベン・シャーン -人びとへ、20世紀から-」(多摩美術大学 美術館)の記録。

Img

この展覧会は多摩美術大学美術館の開館記念で開催されたイベントだ。一般300円という安価で大好きなベン・シャーンの作品を観ることができたのは嬉しかった。

Img_0001

ベン・シャーンに関しては何回も書いているが、内容はいつも同じだ。つまりベン・シャーンは社会的メッセージを強く打ち出すという癖があり、私はそれを好きになれない。しかしそれを上回る線刻と構成の美しさを持っているので気になるアーティストなのだ。

Img_0002

この特性は、先日展覧会のアーカイブを書いたジョージ・グロスについても同様である。ただしどちらかというと私はベン・シャーンの方を好むが。

« グループ燦の山内若菜 | トップページ | スージーズ・サロン アンティック展で観た松本千鶴の植物画 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/49728755

この記事へのトラックバック一覧です: 美術アーカイブ:2000年(8)ベン・シャーン:

« グループ燦の山内若菜 | トップページ | スージーズ・サロン アンティック展で観た松本千鶴の植物画 »

最近のトラックバック