« 美術アーカイブ:2000年(2)  シュポール/シュルファス | トップページ | 美術アーカイブ:2000年(4)ウォーホル展 »

2013年2月18日 (月)

美術アーカイブ:2000年(3) 松本千鶴 植物画展

「松本千鶴 植物画展」(スージ・アンティック&ギャラリー:鎌倉)の記録。案内はがきに採用されたのは「オオシマザクラ」。

Img_0001_2




Img_4

私は松本千鶴の体験教室に行ったことがある。自信のある参加者は自由に描いていたが、私は初心者なのでトレーシングペーパーでお手本の植物画を上からなぞるようにして写し取るという選択肢を選んだ。しかしどんなに慎重になぞっても、お手本とは似ても似つかないものが出来てしまう。鉛筆捌きの難しさを痛感した。

松本千鶴の作品の優秀性とは何だろうか?作品の真価を味わうには本物の作品を鑑賞すべきだが、例えばこの「エビヅル」の画像を見てみよう。

Img_0002

これは印刷された絵葉書をさらにスキャンした画像にすぎないのだが、線描と彩色の素晴らしさがある程度は伝わると思う。松本作品の魅力は尽きない。

« 美術アーカイブ:2000年(2)  シュポール/シュルファス | トップページ | 美術アーカイブ:2000年(4)ウォーホル展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/49483864

この記事へのトラックバック一覧です: 美術アーカイブ:2000年(3) 松本千鶴 植物画展:

« 美術アーカイブ:2000年(2)  シュポール/シュルファス | トップページ | 美術アーカイブ:2000年(4)ウォーホル展 »

最近のトラックバック