« 美術アーカイブ:1999年(6) 島田章三展 | トップページ | コンサートで知り合った画家 »

2013年1月29日 (火)

アントニン・レーモンド 遠藤 新 展

「第12回 藤沢市30日美術館 アントニン・レーモンド 遠藤 新 展」(藤沢市民ギャラリー)の初日に行った。

Img

先日仲間と「旧近藤邸」を見学したが、チラシの右下に写真が掲載されている通り、今回の展覧会でも同邸宅が取り上げられていたので嬉しかった。

興味深かった点を列挙してみよう:
♪レーモンドはフランク・ロイド・ライトにあこがれて弟子になったが、「大樹の陰」からの脱出を図り独立していったという話。
♪レーモンドがヤマハのアップライトピアノのオリジナルデザインを手掛けたこと。
♪遠藤 新が心臓発作で入院した際、フランク・ロイド・ライトが見舞金を送ったという心温まる話。
♪「旧近藤邸」が結婚相談の「見合い所」として活用されたという話。

展示された写真パネルそれぞれに付けられた解説文は読んでいて面白い。様々な事情によく通じた人が執筆したのだと思う。

« 美術アーカイブ:1999年(6) 島田章三展 | トップページ | コンサートで知り合った画家 »

コメント

行かれたんですね~。
興味深いお話を教えていただきありがとうございます。

抜け駆け失礼しました(苦笑)。
地元なので勤め帰りにふらっと立ち寄りました。
ブログ本文にも書きましたが、解説文がとても面白かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/49039252

この記事へのトラックバック一覧です: アントニン・レーモンド 遠藤 新 展:

« 美術アーカイブ:1999年(6) 島田章三展 | トップページ | コンサートで知り合った画家 »

最近のトラックバック