« 2012年回顧:即興以外の演奏 | トップページ | 小渕陽童展 »

2013年1月12日 (土)

創作日記:怒りの日-1

通勤電車の中でふと次の旋律が頭に浮かんだ:

_

これは「怒りの日」だという事は知っていたが、なぜ突然このメロディーが思い浮かんだのか、その理由はわからない。

私はこの機会に「怒りの日」のテーマを取り入れて新曲を作ったらどうかと考えた。そしてこの単なる思いつきから曲の完成に至るまでの経過を記録にとどめておくのも面白いのではないかと思った。

これに気の利いた名称を付けようと考えた。しかし良い用語が思いつかない。例えば「セルフ・ドキュメンタリー」という言葉が内容的に近そうだが、これはどうやら映画用語らしい。「セルフ・ルポタージュ」というのも何となく響きが良くない。

そこで素朴に「創作日記」という名称にした。最終的にこのモチーフで曲が完成しなかったらどうなるか?それはそれで、失敗事例のドキュメンタリーと考えればよいと思う。

このような記録は、後に自己反省の材料として活用できそうだ。ただそのためには、みっともない事実も我慢して(恥ずかしさを抑えて)書く意志の力が必要だが、まあ何とかなるだろう

« 2012年回顧:即興以外の演奏 | トップページ | 小渕陽童展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/48710813

この記事へのトラックバック一覧です: 創作日記:怒りの日-1:

« 2012年回顧:即興以外の演奏 | トップページ | 小渕陽童展 »

最近のトラックバック