« アントニン・レーモンド 遠藤 新 展 | トップページ | ア・ピアチェーレ 声楽発表会 »

2013年1月31日 (木)

コンサートで知り合った画家

出会いには様々な形がある。最近は大きな展覧会より画廊を訪ね歩くことが多くなってきた関係で、画家・彫刻家とギャラリーで知り合う機会が増えてきた。これはよくあるパターンだ。それに対し、コンサートで画家と知り合うのは珍しい。私は過去に一度そういう事があった。

2003年の6月、私は「クロスカルチャーセンター」という施設で開催されたコンサートにチェロで出演していた。その時演奏したのは、♪デ・フェスのチェロソナタ ニ長調、♪パラディースの「シチリアーナ」、そして♪モーツアルトのヴァイオリンソナタ k304ホ短調より第1楽章だった。(原曲より1オクターブ下で演奏。ピアノはいずれも妻ジョアンナ:仮名)。

終演後、声をかけてくれた人がいた。それが神崎憲子という画家だった。その時名刺代わりにともらったのが第33回 新院展で金賞を獲得した「或る街角」という作品の絵葉書だった。私はこの絵を気に入り、それ以来 神崎憲子という画家に注目するようになった。

Img

伊東深水門下・荒野よしえに師事したというから本格的な日本画家だと思うが、この「或る街角」を観ると洋画のようなたたずまいだ。最近は洋画と日本画の境界線が失われつつあるのだろう。

その神崎憲子が今年の4月より絵画教室を開くと聞いた。月2回のレッスン・5千円の月謝で日本画を教えるそうだ。(その他、デッサン、パステル画、水彩画も若干安い月謝で手ほどきするとのこと)。教室の場所は神奈川県川崎市中原区上小田中7丁目。問合せ先は044-400-8595。(画家本人の了承のもとに情報を開示しています。)

*私はコンサートの後も神崎憲子に数回会っており、気さくで明るいという印象を持っています。興味ある人は気軽に連絡してみて下さい。

« アントニン・レーモンド 遠藤 新 展 | トップページ | ア・ピアチェーレ 声楽発表会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/49086598

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートで知り合った画家:

« アントニン・レーモンド 遠藤 新 展 | トップページ | ア・ピアチェーレ 声楽発表会 »

最近のトラックバック