« コンサートで知り合った画家 | トップページ | 絵葉書の世界(15) 午前4時の宮殿 »

2013年1月31日 (木)

ア・ピアチェーレ 声楽発表会

「ア・ピアチェーレ 声楽発表会 Vol.5」(藤沢リラホール)に編曲とチェロでの伴奏演奏という形で参画させてもらった。

Img_0001
ア・ピアチェーレとは、オペラ歌手 早河明子が指導する声楽のグループである。発表会は今回で5回目を数える。

私とこの発表会とのお付き合いは前回(Vol.4:2010年1月)に始まり、これで2度目である。主たるピアノ伴奏は罍 真希子とジョアンナ(妻:仮名)が交代で受け持ち、何曲かはジョアンナと私の編曲によりヴァイオリン(矢追美晴)と、チェロ(私)が加わりアンサンブルの形で伴奏した。

前回も同様であったが、発表会本番におけるお弟子さん達のテンションの高さはすごい。美しいドレスに身をまとい、日常生活ではとても出来ないような声としぐさで愛などの情感を歌いあげるのだ。この迫力にたじたじとなりながら、何とか予定の伴奏を弾き終えた。

なおアナウンスの宮崎育代は美しい声で進行に華を添えてくれた。また一番弟子の戸田順子の気配りも発表会の成功に貢献していた。そして今回歌う機会は無かったお弟子さんは、サポート役をてきぱきとこなしてくれていた。適材適所という言葉はア・ピアチェーレのためにあるようなものだと思った。

« コンサートで知り合った画家 | トップページ | 絵葉書の世界(15) 午前4時の宮殿 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/49087875

この記事へのトラックバック一覧です: ア・ピアチェーレ 声楽発表会:

« コンサートで知り合った画家 | トップページ | 絵葉書の世界(15) 午前4時の宮殿 »

最近のトラックバック