« 風物詩:千葉・養老渓谷 | トップページ | 佐藤ケンジ個展 »

2012年12月 1日 (土)

一足早いクリスマス室内楽コンサート

「一足早いクリスマス室内楽コンサート」(サンハート音楽ホール:二俣川)に出演した。

Img

管楽器の阪本テツと組んだ即興ユニット「トマソンズ」の演奏では、今回初めて完全即興の流儀から外れ、ジャズ2曲の主要旋律を軸に変奏するという手法を採った。機能和声的な響きが多くなったので、聴き手にとってはいつもの「トマソンズ」よりは親しみやすかったのではないかと思っている。

ちなみにその2曲とは、「Go Back to My Country」と「You Don’t Know What Love Is」だ。ジャズに疎い私は全く知らない曲だったが、相方が教えてくれた。

♪「トマソンズ」の使用楽器
阪本テツ:カーブド・ソプラノサックス、バス・クラリネット
ジョヴァンニ・スキアリ:ピアノ、チェロ

別のグループではテレビで放映された番組あるいはコマーシャルに使われたクラシック音楽をメドレーで演奏した。私はそのうちプロコフィエフ作曲「ロメオとジュリエット」(ソフトバンクのCM)、ロッシーニ作曲「ウィリアム・テル序曲」(6億円BIGのCM)にチェロで参加した。このグループの演奏は、馴染み深い音楽ということもあり、受けが良かったようだ。

今回は打楽器など新しいメンバーが加わり、このグループの厚みが拡大した。先太りの要因が多く、今後が楽しみだ。

« 風物詩:千葉・養老渓谷 | トップページ | 佐藤ケンジ個展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/48052552

この記事へのトラックバック一覧です: 一足早いクリスマス室内楽コンサート:

« 風物詩:千葉・養老渓谷 | トップページ | 佐藤ケンジ個展 »

最近のトラックバック