« 総合ミュージアムをつくろう展 | トップページ | ではまた、ギャラリーCNさん »

2012年12月24日 (月)

鎌倉の裏通りの画廊

アートつながり仲間と鎌倉を散策し、小町通りのカフェで一休みしていた。その時、昨年の10月「宮原青子展」を観た画廊(ジ・アース)が近くの裏通りにあることを想いだし、帰り際に立ち寄ることにした。

Img

事前情報なしで行ったのだが、前回の経験からこの画廊なら面白いものを見せてくれるだろうと期待していた。すると折りよく 三塩佳晴、川崎はな の二人の作家の展覧会が開催されていた。これが素晴らしい展覧会だった。

特に三塩佳晴の作品は幻想的で、内容的に私の好みにピッタリ合っていた。また木口木版画と銅板画を組み合わせて1枚の作品に仕上げるなど技法的にも(私にとっては)新奇性が感じられて楽しめた。

« 総合ミュージアムをつくろう展 | トップページ | ではまた、ギャラリーCNさん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/48447023

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉の裏通りの画廊:

« 総合ミュージアムをつくろう展 | トップページ | ではまた、ギャラリーCNさん »

最近のトラックバック