« 横須賀:猿島 | トップページ | 横須賀:芥川龍之介の文学碑 »

2012年11月 7日 (水)

横須賀:JR横須賀駅界隈

「自称青年散策隊」(略称JSS)の散策の出発点はJR横須賀駅だ。

Img_0002

京浜急行の「横須賀中央」駅周辺が活況を呈しているのに比べ、JR「横須賀」駅付近はうらぶれている。まるで大正から昭和にかけての時代にタイムスリップしたようだ。しかしこの界隈を単なる「衰退した街」と侮ってはいけない。

この建築マニアを喜ばせる(かもしれない)駅舎、背後に延びる横浜横須賀道路(ではなく、実はその枝分かれした単なる有料道路)、吸い込まれそうな青空、そして天まで届こうかという(少々おおげさだが)大樹を見よ。

Dscf3042

駅舎のひさしの下には燕の巣とおぼしき物が存在感を示している。駅舎を高層ビルに建て替えるなどという暴挙がない限り、古ぶれた有機体は生きながらえるのである。

Dscf3044

横須賀駅は「階段が無い駅」として有名だ。その水平な駅には水兵が似合う。というわけで改札口を出ると、カモメの水兵さんが横須賀カレー、略して「スカレー」はいかが?とカレーライスの皿を水平に保ちながらPRに尽力している。

Dscf3043

海軍マークが付けられた消火栓なんて粋ではないか。

Dscf3069

海軍マークはここにもある。

Dscf3065

井戸もあるぞ。

Dscf3068

保田晴彦の彫刻のようなものまである。一見、直方体状の構造物が倒壊したように見える。

Dscf3072

「この水道資材は・・・」という説明板が寄りかかるように置かれている。

Dscf3073

横須賀は海軍と共に発展し、衰退した街だ。しかしそのDNAは不滅だ。

« 横須賀:猿島 | トップページ | 横須賀:芥川龍之介の文学碑 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/47758650

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀:JR横須賀駅界隈:

« 横須賀:猿島 | トップページ | 横須賀:芥川龍之介の文学碑 »

最近のトラックバック