« 同時多発たかが・されど | トップページ | たかが・されど三部作 »

2012年9月19日 (水)

堅田 あずさ・堅田 萌 二人展

「堅田 あずさ・堅田 萌 二人展」(カフェ・ド・ルノン:新橋)に行った。

Img

母(あずさ)と娘(萌)の絵画展で、植物を扱った絵が多かった。ポイントは、堅田 萌が子供とは思えない上手さであった事と、堅田 あずさの作品が個性的で、他であまり見ない感じがしたことだ。

私は構成感が強い絵を好む。今回の展覧会では、二人の主要作品ではなかったかもしれないが、次のモノクロームの作品が好ましかった。

堅田 あずさ:「二十日大根」と「紫蘇の葉」
堅田 萌:「夏みかん」と「梅の花」

なお彩色された作品では、堅田 あずさの「アロエ」が印象強かった。

母子に共通したスタイルはあるだろうか?背景を描かず、画面をすっきりさせている点かな。あるいは使う色相を少なめに抑え、シンプルさを強調している点かもしれない。そのような描き方で、一部の作品は半ば抽象画に近づいた印象があった。抽象好みの私にも感覚的に合ったのはそのためだと思う。

今後の二人のコラボが楽しみだ。

« 同時多発たかが・されど | トップページ | たかが・されど三部作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/47137173

この記事へのトラックバック一覧です: 堅田 あずさ・堅田 萌 二人展:

« 同時多発たかが・されど | トップページ | たかが・されど三部作 »

最近のトラックバック