« サロンライトコンサート | トップページ | Giovanni展という展覧会があった »

2012年8月23日 (木)

ムガ スグルの世界

2012 夢我 克 ONE MAN SHOW:ムガ スグルの世界」(art truth:横浜)に行った。

001


個展の初日だったので作家と会えるのではないか、と思った。しかしちょっとの差で行き違いになり会えなかった。残念だ。

不勉強で夢我 克を知らなかったのだが、「現代童画大賞」などを受賞した童画のジャンルにおけるベテラン作家だ。楽しい絵が並んでいた。

夢我 克が使うのは、私が子供の頃にお世話になったクレヨンが進化したものだとのこと。描いた後、指などで擦って広げたりぼかしたりできるらしい。なかでも青の色が美しかった。深みがあるというか、味わいがある色だ。

夢我 克の絵は発想が自由だ。ピエロが高層ビルより背が高かったり、ビルの屋上を電車が走ったりしている。そしてそれらの光景が不自然に見えないところが素晴らしい。案内葉書には、人間の頭の上に高層ビル群が乗っているという不思議な景色の作品が使われていて楽しい。

夢我 克という名前はペンネームだと思うが、面白い。夢見る我を克服するという意味か?いわれは知らないが、楽しい幻想画を描く作家に相応しい名前だと思う。

« サロンライトコンサート | トップページ | Giovanni展という展覧会があった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/46800710

この記事へのトラックバック一覧です: ムガ スグルの世界:

« サロンライトコンサート | トップページ | Giovanni展という展覧会があった »

最近のトラックバック