« 美術アーカイブ:1989年 パウル・クレー展 | トップページ | 美術アーカイブ:1991年 アート不毛の年 »

2012年7月22日 (日)

美術アーカイブ:1990年 ワタリウム開館とマリオ・ボッタ

「マリオ・ボッタ ワタリウム建築プロジェクト1985―1990展」は、ワタリウム(現:ワタリウム美術館)の開館を記念し、同館を設計したスイスの建築家マリオ・ボッタの仕事を紹介した展覧会だ。

001_4

この建造物は斬新で優美なのだが、渋谷区神宮前という建物が密集する都心に建てられたため、残念ながらその美しさの全貌を鑑賞することが難しい。ワタリウムが荒涼とした平原に突如出現したら、その威容に圧倒されることだろう。

001_5

開館したワタリウムがその後開催した展覧会は、必ずしも全てが面白かったわけではないが、中には他を圧倒する企画がありウォッチすべき対象となった。

« 美術アーカイブ:1989年 パウル・クレー展 | トップページ | 美術アーカイブ:1991年 アート不毛の年 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/46419449

この記事へのトラックバック一覧です: 美術アーカイブ:1990年 ワタリウム開館とマリオ・ボッタ:

« 美術アーカイブ:1989年 パウル・クレー展 | トップページ | 美術アーカイブ:1991年 アート不毛の年 »

最近のトラックバック