« 第6回 大工・齋藤 登 展 | トップページ | パッション2012展 »

2012年7月10日 (火)

ある星のつながり 川本 清が愛した作家たち

「ある星のつながり 川本 清が愛した作家たち 其の七」(ジネタ:藤沢)に行った。

001

きっかけは案内葉書に書かれた出展者リスト。その中に「故・平松敬子」という記述を見つけて驚いた。2年前(2010年10月)地元の美術家協会のパーティで会った時は元気な様子だったのに。この短い期間の間に平松さんは遠いところへ旅立ってしまった。

私は平松さんの布のコンポジションが好きだ。抽象で、しかし月など具象のイメージもほどよく配置され、暖かくて感じがいい作品が多かった。作品が人柄を表しているのだろう。

こんな素晴らしいアーティストが近所におられたという事実を知ったのが2年前の上記のパーティだった。もっと早く知っていたら、と思うと残念でならない。

ご主人の五島研悟さん(やはりアーティスト)、今後も楽しい作品を創造していって下さい。

« 第6回 大工・齋藤 登 展 | トップページ | パッション2012展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/46276005

この記事へのトラックバック一覧です: ある星のつながり 川本 清が愛した作家たち:

« 第6回 大工・齋藤 登 展 | トップページ | パッション2012展 »

最近のトラックバック