« 藤沢市展 | トップページ | 戸塚フォトクラブ写真展 »

2012年6月 3日 (日)

アトリエ・ラ・ヴィ 発表会

「アトリエ・ラ・ヴィ 発表会」(ル・クラシック:藤沢)に演奏で参加した。

001


「アトリエ・ラ・ヴィ」とは、私的カルチャースクールのような一種のサロンだ。ここでは様々な分野にわたる講座が開催されている。

私がアトリエ・ラ・ヴィで習い覚えたのは♪トーンチャイムだ。今回は3つのグループが演奏したが、私のグループでは「見上げてごらん夜の星を」に挑戦した。

また冒頭に置かれた♪アンサンブルのコーナーでは、アトリエ仲間の編曲により「アヴェマリア」と「北の国から」を演奏し、私はチェロで参加した。

後半には♪独奏のコーナーがあり、私はチェロでパラディースの「シチリエンヌ」とメンデルスゾーンの「歌の翼に」の編曲版を弾いた。

音楽に関しては、他に♪ピアノ独奏、♪ピアノ連弾がアトリエの受講者によって行われた。

一方、アートの分野でも発表展示があった。
♪鎌倉彫(講師:大島江峰)
♪植物画(講師:松本千鶴)
♪パーチメントクラフト(講師:永井真知子)
♪書道(講師:佐藤白映)
♪筆ペン(講師:佐藤白映)
♪陶芸(講師:茂原 淳)

文芸の講座の成果も発表された。
♪百人一首(講師:山田喜美子)
♪「奥の細道」「平家物語」(講師:山田喜美子)

その他の展示もあった。
♪墨絵、♪水彩画、♪クロスステッチ、♪植物画、♪ビーズ、♪カットワーク、♪ステンドグラス、♪京雅張り、♪ボビンレース、シャドウボックスなど

このように多様なジャンルの作品が一堂に会し、様々な音楽が奏でられ、全体として大きなコラボレーションが形成されていた。「アトリエ・ラ・ヴィ」と公的なカルチャースクールとの最も大きな違いは、アットホームな雰囲気で発表会参加者の相互の情報・意見交換と親睦が図れたことだと思う。

« 藤沢市展 | トップページ | 戸塚フォトクラブ写真展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/45516422

この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ・ラ・ヴィ 発表会:

« 藤沢市展 | トップページ | 戸塚フォトクラブ写真展 »

最近のトラックバック