« 美術アーカイブ:1981年(13)その他 | トップページ | 選抜奨励展 »

2012年3月12日 (月)

ジム・ハサウェイ個展

ジム・ハサウェイの個展「SUN WATER WIND」(ギャラリーCN:藤沢)のオープニング・レセプションに行った。タイトルを邦訳すると「太陽・水・風」になる。西洋人でありながら水墨画を描くアーティストらしい東洋的なコンセプトだ。

_

ジム・ハサウェイの個展を観るのはこれが2回目だ。前回は2008年の9月、同じギャラリーCNでの開催だったので、おおよそ3年半ぶりになる。前回は「ENODEN ART #3」というキーワードで10人のアーティスト達が江ノ電沿線の各地で同時に展覧会を開くという企画だった。

前回の展覧会では、ジム・ハサウェイは墨絵で江ノ電を描き、私はその美しさに魅力を感じていた。そしてまたいずれ作品を観たいと思っていたのだが、今回それが叶ったわけだ。しかも在廊の作家家本人と話す機会もあり、嬉しかった。

Dscf2266

今回も素晴らしい墨絵を観ることができた。これは「富士見坂」。

Dscf2264

また今回は墨絵の他、エッチングなど他のジャンルの作品も披露された。面白かったのは硯にデザインを彫り、

Dscf2267

それを原版として版画を刷り上げた作品だ。これはジム・ハサウェイの遊び心がよく表れていると思う。

Dscf2268

また自らウクレレのような楽器を制作し、弾いてみせてくれた。多彩なアーティストで驚いた。

Dscf2269

とても楽しく充実した時間が流れた。ジムさん、そしてギャラリーCNさんに感謝したい。

« 美術アーカイブ:1981年(13)その他 | トップページ | 選抜奨励展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/44468991

この記事へのトラックバック一覧です: ジム・ハサウェイ個展:

« 美術アーカイブ:1981年(13)その他 | トップページ | 選抜奨励展 »

最近のトラックバック