« 美術アーカイブ:1981年(9) クリムト展 | トップページ | 美術アーカイブ:1981年(10)国吉康雄/ベン・シャーン展 »

2012年3月 5日 (月)

竜宮美術旅館は終わります

「RYUGU IS OVER!! 竜宮美術旅館は終わります」(竜宮美術旅館:横浜市)に行った。あと2週間で会期が終了し、その後取り壊されるので、これが見納めだと思う。

_

この展覧会は敬愛する 中年とオブジェ さんのブログで知り、あわてて駆けつけた。内容に関しては見識高い人のブログに面白い話が満載なので、私のような駆け出しが頑張って書いても仕方ない。

__2

一つだけ感想を書いておこうかな。2階の奥に展示されていた ♪mamoruの「etude no.11 steel hanger」は、並んで架けられた鉄製のハンガーが、空調の風を受けて動くことにより、ハンガー同士の触れ合う微かな音を聴く作品だ。

Photo

音が小さいのでよく聴こえないが、耳をすますとチロチロという音が認識できる。音を聴こうとすると自ずからそれに集中し、周りが気にならなくなる。するとその小さい部屋が妙に落ち着く空間に感じられる。

そういえば私が以前即興演奏を一緒に行った環境音楽家の故・吉村弘さんも同じような発想で音を産み出していたな、ということを想いだした。この作品は美術であり、音楽でもあると思った。

Photo_2

« 美術アーカイブ:1981年(9) クリムト展 | トップページ | 美術アーカイブ:1981年(10)国吉康雄/ベン・シャーン展 »

コメント

夜の竜宮もご覧になったのですね。
不思議な場所が消えていきますね。

テツさんの記事が無かったら見逃していました。時間がなく会社帰りに寄るしかなかったので夜になりました。竜宮の夜景もなかなか良かったですが。

愛用のデジカメを忘れたのは残念でした。携帯で撮ったので、ただでさえ写真が下手な私なのっで最悪の画像になってしまいました(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/44380897

この記事へのトラックバック一覧です: 竜宮美術旅館は終わります:

» RYUGU IS OVER!! 竜宮美術旅館は終わります [中年とオブジェ〜魅惑のモノを求めて〜]
横浜の黄金町エリアのアートスポットとして異彩を放ってきた竜宮美術旅館が、地区の再開発のためまもなく解体されることになる。黄金町バザールをはじめ、数回のアートプロジェ ... [続きを読む]

« 美術アーカイブ:1981年(9) クリムト展 | トップページ | 美術アーカイブ:1981年(10)国吉康雄/ベン・シャーン展 »

最近のトラックバック