« 美術アーカイブ:1979年(6) ミロ展 | トップページ | 美術アーカイブ:1979年(7) その他 »

2011年12月11日 (日)

NOUVELLE VAGUE展

2011年12月10日(土)
「NOUVELLE VAGUE展」(Gallery CN:藤沢)に行った。

Photo

現役の美大生・芸大生5人の作品を、作家本人の解説付きで鑑賞するという贅沢な企画だ。それぞれの個性が際立ち、その一方で全体としてハーモニーを産み出しているような感じがして楽しかった。参画者は次の5人(苗字の五十音順、専攻については大学によって呼称が異なる)。

♪菊地 茜:  洋画専攻
♪菅原彩美:  油画専攻
♪鈴木那津子:油画専攻
♪鈴木夏海:  日本画専攻
♪西若千穂:  日本画専攻

5人それぞれアートに向き合う考え方も制作の志向も異なるから、全員の特質を一言で言い表すことはできない。しかし漠然とではあるが、一つの全体的な傾向を把握することができた。

それは、みな基礎技術は習得しているので、自分自身で「こう描きたい」という方向性が決まったら手を動かすのは容易だということから話が始まる。問題は「こう描きたい」という考えをどう絞り込むかである。それが大変なのだ。

表面的には、どのような題材を選ぶかというのも一つの絞り方だろうけど、もっと内面的なこと・精神的なことを掘り下げていったところで考えている作家が多かったようだ。

同行した即興演奏の相方と5人のアーティスト一人一人に声をかけ、具体的な詳細も聞くことができたのだが、ここに書いてよいかどうか判断がつきかねるので書かない。そのため上記のような曖昧な表現になってしまったのだが、まあ仕方ないかな。

ギャラリーの根岸氏、松岡氏の企画・運営の巧みさによるのだろうけど、会場では5人を競わせるのではなく、個性を並置してそれぞれの個性に接して観客が楽しめるような雰囲気が出来ていた。それが良かったと思う。

« 美術アーカイブ:1979年(6) ミロ展 | トップページ | 美術アーカイブ:1979年(7) その他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/43335446

この記事へのトラックバック一覧です: NOUVELLE VAGUE展:

« 美術アーカイブ:1979年(6) ミロ展 | トップページ | 美術アーカイブ:1979年(7) その他 »

最近のトラックバック