« 中村景児個展 | トップページ | 混声合唱塾レント 第3回コンサート »

2011年9月18日 (日)

福田繁雄 大回顧展

「ユーモアのすすめ 福田繁雄 大回顧展」(川崎市民ミュージアム)に行った。読売新聞の招待券をもらっていたのだ。読売新聞さん、いつもありがとうございます。

_

福田繁雄の代表作は何だろうか。わたしはテレビで観ただけなのだが、田中舘愛橘記念科学館にある「ローマ字の宇宙」かもしれない。今回の展覧会の中で強く印象に残ったのは、いつぞやNHKの「新日曜美術館」で観た「ランチはヘルメットをかぶって」だ。フォークなどの食器を何百個もつなげ、その影がバイクの形になるという傑作だ。

__2

インパクトの度合いは弱まるが、福田繁雄といえばポスター作品も見逃せない。男性と女性の脚が交錯するこの作品はエッシャーの模倣と解釈できなくもないが、洗練された仕上げで独自の世界を形成していると思う。

__4

こういう理屈抜きで面白い展覧会はいつ来てもいいなあ。

« 中村景児個展 | トップページ | 混声合唱塾レント 第3回コンサート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/41808351

この記事へのトラックバック一覧です: 福田繁雄 大回顧展:

« 中村景児個展 | トップページ | 混声合唱塾レント 第3回コンサート »

最近のトラックバック