« 美術アーカイブ:1978年(4)パウル・クレー展 | トップページ | 美術アーカイブ:1978年(6)ガウディ展 »

2011年8月 2日 (火)

美術アーカイブ:1978年(5)北 久美子作品展

北 久美子作品展(東京セントラル絵画館)は(当時は)マイナーな展覧会だったと思うが、なぜ訪れたのかは記憶にない。

__4

私の好むのは抽象、キュビズム、シュールなどだが、(当時の)北 久美子の作品は心象風景の味わいが濃かったように思う。上の案内はがきに採用された「無音の風景」はタイトルからしてまさに心象風景だ。潜在的に心象風景の絵画を観たいと思っていたので、自然と足が向いたのかもしれない。

この案内はがきには北 久美子の(当時の)思いが紹介されている:
「・・・音のない静止した世界を澄み切った空、鳥、花などに託して心の楽園として描き出している・・・」

そして近年になっても、北 久美子の楽園志向は変わってないようだ。それは孔雀や青い空が描かれた「風の回帰線」などの近作を観るとわかる。作風は1978年当時より明るく、より「楽園的」になっているように見える。ネットで見ることができるので、興味ある方はご覧になってみて下さい。

« 美術アーカイブ:1978年(4)パウル・クレー展 | トップページ | 美術アーカイブ:1978年(6)ガウディ展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/41054558

この記事へのトラックバック一覧です: 美術アーカイブ:1978年(5)北 久美子作品展:

« 美術アーカイブ:1978年(4)パウル・クレー展 | トップページ | 美術アーカイブ:1978年(6)ガウディ展 »

最近のトラックバック