« コムロレイコ 佐渡山静香 2人展 | トップページ | 美術アーカイブ:1978年(12)熊谷守一展 »

2011年8月27日 (土)

ナイトギャラリー~白秋

2011年8月26日(金)
「ナイトギャラリー~白秋」(成城さくらさくギャラリー)に行った。規律を遵守して画廊前に鎮座する岩崎幸之助の「太陰暦」に一礼。(当日は雨天でしたが、この写真は別の日に撮影したものです。)

Photo

同画廊では7月に「ナイトギャラリー・朱夏」を開催し、その記憶がまだ新しいうちにこんどは「白秋」だ。夜10時までオープンしてくれるのはありがたい。

銀座では複数の画廊が協力して毎年「画廊の夜会」なるものを開催している。来場者にワインを振る舞い、所蔵作品をアピールする催しだ。資金を出し合うので小奇麗なパンフレットや冊子を作って配り、大規模な集客ができる。その反面、来場者は画廊から画廊へ渡り歩くので、1店当たりの滞留時間が短く、その分インパクトも小さいようだ。

それに比べ、成城さくらさくギャラリーの「ナイトギャラリー」は単独での企画であり、このイベントに投下する資源は限定されていると思う。しかし来場者数が少ないので、ゆっくり鑑賞し、店主との会話もできるのがメリットだ。

豪雨のため客足が遠のき、そのおかげで1時間ぐらいの間、画廊を訪れたのは私一人という状態だった。そのためアルコールを楽しみながら作品についての話もじっくり聞かせてもらうという贅沢を味わった。ありがとうございました。

同画廊では9月7日(水)から「リアリズム展」を開催予定だ。抽象ファンの私も最近はハイレベルの具象画に出会うことが多く、リアリズム絵画への興味が高まっていた。この展覧会もぜひ行こうと思う。

« コムロレイコ 佐渡山静香 2人展 | トップページ | 美術アーカイブ:1978年(12)熊谷守一展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/41375985

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトギャラリー~白秋:

« コムロレイコ 佐渡山静香 2人展 | トップページ | 美術アーカイブ:1978年(12)熊谷守一展 »

最近のトラックバック