« すみだ川音楽開放区 | トップページ | 小早川晶子個展 »

2011年7月18日 (月)

スカイツリー五変化

2011年7月17日(日)
「すみだ川音楽開放区」に参加するため浅草に来たら、そこにはツカイツリーの威容が待っていた。ただ観て帰るのは勿体ないと思い下手な写真を何枚か撮った。それを紹介すると共に、自作自演で架空の評価者の論評を添えてみた。

エントリー#1:普通のスカイツリー

Dscf0940

応募者:私は写真は初心者なので、奇をてらわず普通のスカイツリーを撮ってみました。使用機種:FUJI FILM FinePix A800。
評者:あなたは「普通の」と書いておられますが、同時に応募された他の写真は「普通ではない」たたずまいですよね。ということは、ここで「普通の」と書かれたのは他の「普通ではない」作品を際立たせるための方策ということになります。そのようなバレバレの記述は今後おやめになったほうがよろしいかと。また使用機種についても言及されていますが、このような型落ちのデジカメのモデル名をよく恥ずかしがらずに書けたものですね。その心意気は買いますが、この点に関しましても今後自粛されたほうがご自身のためかと存じます。

エントリー#2:映ったスカイツリー

Dscf0949

応募者:スカイツリーがビルのガラス窓に影を写したところを熱写しました。使用機種:FUJI FILM FinePix A800。
評者:これはただ単にビルの外壁にスカイツリーの影が投影されたので面白いから撮影したに過ぎませんね。そしてこのシーンは他の応募者も沢山撮影されています。それ自体はさして珍しいものではないのですから、後は撮影技術で勝負ということになります。初心者のあなたは、そのような土俵に乗る資格はありません。またご自身のコメントの「熱写」という表現も気になります。影が映ったことに引っ掛けて、「熱転写」みたいは単語を思い浮かべたのだとしたら、それは限りなくオヤジギャグに近く、我々審査員を最も怒らせる要因となります。今後ご注意ください。

エントリー#3:負けそうなスカイツリー

Dscf0941

応募者:スカイツリーが四ツ目の怪物タワーと相撲を取り、倒されそうなシーンを激写しました。使用機種:FUJI FILM FinePix A800。
評者:子供にはウケるかもしれませんが、このような幼稚な題材とストーリー付けは写真コンテストには相応しくありません。あなたがご近所のお子様たちの人気を勝ち取るための道具とされるのは自由ですが、このような神聖なるコンテストに応募されることだけは差し控え戴けないでしょうか。また「激写」というキャッチフレーズですが、これは使い古された表現ですので、高得点を狙う場合はかえってマイナスになります。もっともあなたの場合は最初から高得点など眼中にないようですので、仕方ないかとは思いますが。

エントリー#4:チェロケースから生えたスカイツリー

Dscf0942

応募者:チェロのケースの上に穴が空いたと思ったら、あーら不思議、スカイツリーが生えてきました、の巻。使用機種:FUJI FILM FinePix A800。
評者:あなたはチェロをかついで「すみだ川音楽開放区」に参加した際、ついでにこの応募作品を撮ったのでしょう。ですからチェロケースとスカイツリーがごく自然に結びつき、このようなストーリーを思い付いたというわけですね。その辺の浅はかさが減点対象になるのです。多少ましな評価を得たいのであれば、「なぜチェロケースか」というコンセプトを必死に考え、文学的に味のある表現で付け加えなさい。そうすれば、審査員の中に赤瀬川源平先生みたいな人がいた場合、まぐれ当たりの高得点をもらうというわずかな可能性が開けます。

エントリー#5:スカイツリーを囲むビル群

Dscf0964

応募者:ツカイツリー単独ではなく、アサヒビール本社の炎のオブジェなど近隣のビルをひとかたまりとして捉えた意欲作です。使用機種:FUJI FILM FinePix A800。
評者:「これは傑作だ」とご自身で思われているのでしょうか。しかし意気込みをくじくようで大変失礼ですが、これは吾妻橋から撮ったものですね。このシーンは多くの人がカメラに収めていて、何もあなただけの専売特許ではないのです。地下鉄の浅草駅に到着し、地上に出て吾妻橋を渡ろうとする人は、たとえこのシーンのことを何も知らなくても、橋を渡りながら自動的に知ることになります。ですからこのシーンは多くの写真家に共有の「暗黙知」と言っても過言ではないでしょう。

うーむ・・・・・・・・・・・・。

« すみだ川音楽開放区 | トップページ | 小早川晶子個展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/40863079

この記事へのトラックバック一覧です: スカイツリー五変化:

« すみだ川音楽開放区 | トップページ | 小早川晶子個展 »

最近のトラックバック