« パウル・クレー おわらないアトリエ | トップページ | 大工・齊藤 登 展 »

2011年7月 6日 (水)

「路上」

2011年7月6日(水)
路上観察に行った。いや正確には「路上」と名付けられた企画展示を観た。東京国立近代美術館の「パウル・クレー おわらないアトリエ」の「B面」企画だ。

__2

教祖・赤瀬川源平先生への信奉心が強いと「路上」というキーワードに敏感に反応してしまう(笑)。今回の企画は同美術館独自のものであろう。でも部分的には路上観察のコンセプトが忍び込んでいるようで、またそれが面白かった。

今回のような切り口で作品を並べて楽しむのは良いことだと思う。ジャンル、流派などありきたりの分類軸ではなく、異なる角度と視点により一見相互に無関係な作品群を一つに括ってみるのは新鮮だし新たな驚きと発見を生む可能性があるから。

クレーの展覧会の陰で目立たなかったことは事実ですが、この企画は楽しめましたよ。ありがとうございました。

« パウル・クレー おわらないアトリエ | トップページ | 大工・齊藤 登 展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/40701613

この記事へのトラックバック一覧です: 「路上」:

« パウル・クレー おわらないアトリエ | トップページ | 大工・齊藤 登 展 »

最近のトラックバック