« 田口行弘展 | トップページ | 大矢素子 オンド・マルトノ »

2011年5月18日 (水)

ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー

2011年5月17日(火)
「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」(東京オペラシティ アートギャラリー)に行った。

__8 

印象深かったのは、ずばり「Together: Wildlife Corridors in Los Angeles」だ。話の舞台は宮崎駿の映画「平成狸合戦ポンポコ」で造成された多摩地区に酷似している。

♪かつてマウンテンライオンなどの野生動物が自由に暮らす土地があった。
♪それを人間が開発し、エリアのど真ん中に巨大ハイウェイを通らせた。
♪それまでエリア全体を駆け巡って餌を得ていたマウンテンライオンたちは、そのハイウェイにより生活圏が分断された。
♪困ったマウンテンライオンは、ハイウェイの下に穿たれたトンネルをくぐって、2つに分離させられた(かつての)自分たちの領土を行き来し、なんとか必要な食料を得た。
♪それに気付いた人間達は、トンネルを通る小道の舗装を剥がし、野生動物が親しめるように配慮した。(そんな事するなら最初からハイウェイなんか造るな、とマウンテンライオンに怒られそうだが・・・)

ホンマタカシの作品は、このように自然破壊などのテーマに食い込み、社会派の作品となっている。それがいい意味で人間の奢りに警鐘を鳴らしているようだった。

« 田口行弘展 | トップページ | 大矢素子 オンド・マルトノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/40041782

この記事へのトラックバック一覧です: ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー:

« 田口行弘展 | トップページ | 大矢素子 オンド・マルトノ »

最近のトラックバック