« サロンコンサート ベートーヴェンの弦楽四重奏曲 | トップページ | 蒲郡:屋外彫刻を海に求めて »

2011年5月 6日 (金)

浜名湖畔の屋外彫刻

2011年5月4日(水)
浜名湖へ行った。今回の旅行に際しては、おなじみF君から屋外彫刻の調査という宿題が出されていた。しかし、なかなかめぼしい作品が見つからない。というより事態はさらに悪く、そもそも屋外彫刻そのものが少なかったのだ。そんな状況のなか、浜名湖畔で屋外彫刻を見つけた。

まずは李 禹煥(リ・ウーファン)とジョヴァンニの共同制作による「座れる関係項」・・・と言ったら信じるだろうか?

Dscf0278

これは真っ赤な嘘で、実際はただの腰掛け。信じた人がいたらごめんね。

F君に怒られないように、もっとマジメにやろう。これは静岡県浜北市で活動中の金属作家♪長尾英久が制作した「『幸せの星』のアーチ」。

Dscf0274

銘版には「訪れるすべての人に幸せを!妖精の抱いている「幸せの星」にそっと触れてみてください。幸運の光りのもとで・・・」というメッセージが添えられている。横から見るとまた違った味わいがある。

Dscf0275

もう1つは長野県飯田市在住の石の彫刻家♪森藤繁治が制作した「はるか」。

Dscf0292

「未来につなごう 美しき湖 浜名」というサブタイトルが付されている。その形態は抽象化された鳥であろう。

Dscf0294

頭のところを流線型にせず、あえて立方体状に作ったあたりに作者の造形に対するこだわりが表れているような気がする。

なお浜名湖畔には、浜松市の「都市景観賞」受賞の銘版もあった。

Dscf0282

収穫が少なかったな。明日は愛知県に移動するんだけど、F君が期待したのは静岡県よりむしろ愛知県のほうだ。しかし、獲物はさらに少なかった。怖くて記事が書きにくい。F君、調査レポートが貧弱でも怒らないでね・・・。

« サロンコンサート ベートーヴェンの弦楽四重奏曲 | トップページ | 蒲郡:屋外彫刻を海に求めて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/39883196

この記事へのトラックバック一覧です: 浜名湖畔の屋外彫刻:

« サロンコンサート ベートーヴェンの弦楽四重奏曲 | トップページ | 蒲郡:屋外彫刻を海に求めて »

最近のトラックバック