« 音楽アーカイブ:高校2年~「フーガの技法」との出会い | トップページ | 銅版画家 長谷川潔展 »

2011年5月16日 (月)

音楽アーカイブ:高校3年~憧れの仮称・上野の森大学

高校3年は受験、そして進路を決める大事な時期である。作曲家にあこがれた私は仮称「国立上野の森大学」(笑)に行きたかった。しかしこのピアノの下手さ加減では作曲科は絶対受からないと太鼓判を押された(苦笑)。その代わり楽理科なら受かるという評価をもらった。試験の実技ではバッハのインベンションが弾ければよいとのことで、当時の私なら一応弾けた。筆記試験のほうは、まあ出来るだろうと思っていた。

では楽理科を目指せば良かったではないか、という考えもある。しかし仮に名門「国立上野の森大学」に入学できても、卒業してからどうするのか?作曲だけして裕福になれる人はほんの一握りだけ。他の人は食うのに困って、音楽教師や各種バイトをつないで生活するしかないだろう。画家の有元利夫のように「上野の森大学」を目一杯活用できれば良いかもしれないが・・・。生活力に自信が無かった私は、そんなわけで音楽への進路を断念した。

ちなみに美術部にいた私のマドンナは美術専攻で「国立上野の森大学」に入学した。これで彼女はますます「高嶺の花」となったのである。

« 音楽アーカイブ:高校2年~「フーガの技法」との出会い | トップページ | 銅版画家 長谷川潔展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/40015311

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽アーカイブ:高校3年~憧れの仮称・上野の森大学:

« 音楽アーカイブ:高校2年~「フーガの技法」との出会い | トップページ | 銅版画家 長谷川潔展 »

最近のトラックバック