« 美術アーカイブ:幼稚園 | トップページ | 美術アーカイブ:小学2年生 »

2011年5月 2日 (月)

美術アーカイブ:小学1年生

小学校に入学したら、お絵かきも春夏秋冬にわたり系統だって行うようになった。というのは後からこじつけた理屈だが、各季節の代表的な「作品」を並べてみよう。

春はピッカピカの1年生が登校だ。(でも生徒たちは傘を持っている。実際にはこれは梅雨どきの絵ではないか?と思ったが、春夏秋冬を網羅したいので、まあ許して戴きたい。)

Dscf0232

夏は運動会。子供達の躍動感がよく描けている・・・と思いたかったが、何だこの下手な絵は!

Dscf0233

秋は月見。しかし絵の巧拙はともかく、小学生の私は結構渋い趣味をしていたんだな。

Dscf0234

冬は雪合戦。これも涙が出そうに低レベルの絵だが、1年の終りを締める関係上、ここに登場してもらわないと困る。

Dscf0235

ところで小学校ではお絵かきの他に「絵日記」なるものも続けていた。その中に資料的価値(私にとって)があるページがあった。文中「ピアノ」という言葉が読める。

1__

ということは、私が小学1年生の時には既に我が家にピアノがあったのか。私は小学3年生の時にピアノが来たという記憶があるのだが、この絵日記を読んでその記憶が誤っていたことを発見した。

そしてもう一つのページでは、スケールの大きい表現が見つかった。イチゴがあり、ツバメは東に、スズメは西に飛んで行ったというくだりだ。

1___2

これって植物と動物を他のものに置き換えたら、与謝野蕪村の「菜の花や月は東に日は西に」と同じ構造をしているではないか!

« 美術アーカイブ:幼稚園 | トップページ | 美術アーカイブ:小学2年生 »

コメント

素晴らしい!!
真中にいる新入生の表情。そして傘。
その他の作品もかなりいい味でています。
今日は一滴も飲んでいません。
子供の絵が好きなんです。

私の3人の子供たちの絵も個性的です。娘はイラスト的に上手でした。次男はアイデアが素晴らしかったです。長男は私と同じレベル(下手)でしたが、表現が明快で子供らしかったなあ。

そのうち恐る恐る公開するかもしれません。子供たちは私のブログは読んでいないと思うので、勝手に公開するな、と怒られる心配がないと踏んでいます・・・。

楽しみにしていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/39837838

この記事へのトラックバック一覧です: 美術アーカイブ:小学1年生:

« 美術アーカイブ:幼稚園 | トップページ | 美術アーカイブ:小学2年生 »

最近のトラックバック