« 国展:彫刻 | トップページ | 浜名湖畔の屋外彫刻 »

2011年5月 6日 (金)

サロンコンサート ベートーヴェンの弦楽四重奏曲

2011年5月3日(火・祝日)

「サロンコンサート ベートーヴェンの弦楽四重奏曲」(横浜市イギリス館)の演奏に参加した。

53

今回は、昨年以来ベートーヴェンの弦楽四重奏曲を全曲演奏しようという遠大なテーマで開始した活動の一環だ。「ボージョレ・ヌーボーのような初めての作品と熟成した晩年の大作の詰め合わせをどうぞ」という気取ったサブタイトルと、演奏の腕前のバランスに少々難があるが、まあ許して戴きたい(苦笑)。

「ボージョレ・ヌーボーのような初めての作品」とは♪弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調 作品18の3を意味する。「第3番」と呼ばれているが、実はこの作品は初めて書かれたので実質上第1番なのである。

これに対して「熟成した晩年の大作」は♪弦楽四重奏曲 第12番 変ホ長調 作品127のことであり、晩年のベートーヴェンが行き着いた「後期弦楽四重奏曲」の枯淡の境地の扉を開ける曲だ。

演奏グループは「クワトロ・ロッソ」。このグループ名において記念すべき初めての演奏だ。前回演奏までは「半世紀弦楽四重奏団」あるいは「クワトロ半世紀」と自称していたのだが、今回から改称した。そして「ロッソ」(赤)にちなんで全員赤いシャツで統一し、プログラムや譜面隠し台紙まで赤に統一するというこだわりを実践してみた。なぜ「ロッソ」か、という細かい事はあまり追求しないで戴きたい(苦笑)。

これでベートーヴェンの弦楽四重奏曲全17曲(「大フーガ」を含む)のうち累計4曲こなしたことになる。まだ4分の1を消化したに過ぎず、今後の道のりが長いのだが、最後の1曲まで弾ききることができるであろうか?

« 国展:彫刻 | トップページ | 浜名湖畔の屋外彫刻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/39882017

この記事へのトラックバック一覧です: サロンコンサート ベートーヴェンの弦楽四重奏曲:

« 国展:彫刻 | トップページ | 浜名湖畔の屋外彫刻 »

最近のトラックバック