« 音楽アーカイブ:小学校低学年(2)作曲事始? | トップページ | BBQトラップ、略してBT »

2011年4月28日 (木)

小渕陽童展

「小渕陽童展 いにしえとモダン、和と洋の融合」(art truth:横浜)に行った。

_

表装技術を応用した「創芸画」を産んだ作家の個展ということで興味を持った。このユニークな技法で特許も取得しているとのこと。他にない新しいものを創造するという行為は素晴らしいことだ。そしてその作品に接することにより、無から技法をクリエイトした作家のオーラを少しでも感じ取れるなら嬉しい。

私はアートの専門家ではないので、このように刺激を受けたことが自分の仕事に恩恵をもたらすわけではない。趣味だから単に気持の高揚感を得るだけだ。でも、それ自体が心地よいし、パワーをもらえる気がする。

特にここしばらくは仕事や趣味で行き詰まっている感があったので、今回の展覧会では閉塞感から脱却するきっかけを得たと思う。

« 音楽アーカイブ:小学校低学年(2)作曲事始? | トップページ | BBQトラップ、略してBT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/39791195

この記事へのトラックバック一覧です: 小渕陽童展:

« 音楽アーカイブ:小学校低学年(2)作曲事始? | トップページ | BBQトラップ、略してBT »

最近のトラックバック