« 美術アーカイブ:1976年(2)キュービズム展 | トップページ | 音楽アーカイブ:小学校低学年(1)ピアノ »

2011年4月24日 (日)

音楽アーカイブ:幼稚園

私は(覚えていないのだが)幼稚園の先生にピアノを習っていたらしい。しかし自宅にピアノが無かったので当然のことながら家では練習できない。レッスンがそのまま個人練習であり、かつ指導を受ける場であったというわけだ。

このピアノのおけいこに関しては2つの武勇伝がある。その一つは「興が乗ると」足で鍵盤を弾いたという話。そしてもう一つは1カ月レッスンに行かず、呑気な母親が月謝だけ払っていたという話。私はレッスンの記憶が無いのだから、この2つの武勇伝も勿論覚えていない。真実なのか、それとも誰かが脚色したのか、今となっては確認するすべがない。

現在私は音楽仲間から「練習しない」と怒られ、いつも小さくなっているのだが、その性癖はこの幼稚園時代の鷹揚な環境に端を発しているのかもしれない。逆に両親が音楽の教育に関しては厳しくなかったことで、音楽が嫌いにならずに成長できたというプラス面もあったと思う。自分としては、どちらかというとそちらを重要視したい。

この時代はレッスンのことだけでなく、どんな音楽を聴いたとか、そういう事もまったく記憶に無い。音楽に関していえば「先史時代」といった感じだ。

« 美術アーカイブ:1976年(2)キュービズム展 | トップページ | 音楽アーカイブ:小学校低学年(1)ピアノ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/39740128

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽アーカイブ:幼稚園:

« 美術アーカイブ:1976年(2)キュービズム展 | トップページ | 音楽アーカイブ:小学校低学年(1)ピアノ »

最近のトラックバック