« 熊坂兌子展 | トップページ | 木版の詩(モクハンノウタ) »

2010年11月23日 (火)

草花に想いをよせて展

2010年11月23日(火)
「それぞれにとっての『草花に想いをよせて』展 ―松本千鶴個展 並びに 教室生徒合同作品展-」(岩崎ミュージアムギャラリー:横浜)に行った。

Photo_3

植物画は難しい。そして松本千鶴の作品は、一見真似できそうだと思っても決して真似できない。以前 体験教室で先生の作品に似せる努力をして描いてみたが、全く歯が立たなかった。ベテランの生徒さんの中には、さすがに先生の作品に近づいたと思われるものも散見されたが、それでも同じレベルには達していない。それほど難しい世界なのだ。

ただ、先生の描き方を参考にしつつも、自分自身の個性を求めて修行に励んでいると思われる生徒さんの作品もあった。そうやって様々な個性が花開くのは素晴らしいことだと思う。そんな事を考えさせられる展覧会だった。

« 熊坂兌子展 | トップページ | 木版の詩(モクハンノウタ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/37810574

この記事へのトラックバック一覧です: 草花に想いをよせて展:

« 熊坂兌子展 | トップページ | 木版の詩(モクハンノウタ) »

最近のトラックバック