« 福島:路面と通路 | トップページ | 福島:細くて長いもの »

2010年11月 3日 (水)

田村道子 作品展

2010年11月3日(水)
「田村道子 作品展 -道草のアート Vol.2 ―」(Gineta:藤沢)に行った。

_

ドラセナの葉を縦に細く裂き、糸のようにしたものを多数より合わせて作った抽象的コンポジションが中心だ。私の実家の庭にもドレセナの樹があり、その葉には幼い頃から親しんでいた―景観を損ねるゴミという認識で。

過去に庭ぼうきでかき集め、焚き火の材料にしたドラセナの葉は何万枚にも及ぶだろう。その中のほんのわずかだけ焼却の難を逃れさせ、アートに活用すればこのような素晴らしい作品として甦るのだ。もっともその作業に根気がいる点と、それよりまず全体構成の芸術的センスが問われるという点において私にはできないが・・・。

« 福島:路面と通路 | トップページ | 福島:細くて長いもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/37514549

この記事へのトラックバック一覧です: 田村道子 作品展:

« 福島:路面と通路 | トップページ | 福島:細くて長いもの »

最近のトラックバック