« 草花に想いをよせて展 | トップページ | 「総合ミュージアム」をつくろう展 »

2010年11月24日 (水)

木版の詩(モクハンノウタ)

2010年11月24日(水)
「木版の詩(モクハンノウタ)」(ギャラリーかわまつ:神保町)に行った。

Photo

この案内葉書の素敵なこと!恩地孝四郎の挿画本「蟲・魚・介」の版画を並べてデザインしたものだ。この美しさが磁力のように作用し、吸い込まれるようにしてギャラリーに行った。

今回のテーマである木版画をひとおおり鑑賞した後、所蔵のポスターを見せてもらった。そこで思い付いた事があるのだが、その内容はしばらく秘密にしておく。ある人をそそのかしてまとめ買いさせようという魂胆なのだが、成功するかどうかわからないから。

いずれにしても、ギャラリーかわまつさんの案内葉書はいつも素晴らしいデザインで、それを観るだけで楽しくなってしまう。制作者がよほどいいセンスを持っておられるのだろう。

« 草花に想いをよせて展 | トップページ | 「総合ミュージアム」をつくろう展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/37825245

この記事へのトラックバック一覧です: 木版の詩(モクハンノウタ):

« 草花に想いをよせて展 | トップページ | 「総合ミュージアム」をつくろう展 »

最近のトラックバック