« 青木瞳「妄想の毛皮」 | トップページ | 型絵染展 »

2010年10月 3日 (日)

サロンコンサート:シューマンとショパン

2010年10月2日(土)
「サロンコンサート:シューマンとショパン」(横浜山手ブラフ18番館)に出演した。

Photo

今年はシューマンとショパンの生誕200年なので私たちも特集を組んだ。さらにこの二人に加え、シューマンの妻クララの作品(ピアノ三重奏曲より第3楽章)も演奏した。

私たちのユニット(トリオレヴリー)は7年半前、2003年の4月に結成した。そして横浜市イギリス館で最初に演奏したのが、なんとこのクララ・シューマンのピアノ三重奏曲だったのだ。感無量。

3人は音楽の趣味が異なり、音楽に関する考え方も違っている。そんな3人がよく7年も続いた、とあきれる人もいる。客観的にみるとその通りなのかもしれない。しかし私たちを結びつけているのは、演奏後立ち寄るビヤガーデンでのビールであり、中華街での打上げで楽しむ紹興酒であり、二次会で時々ゆくギリシャバーでの松ヤニのワインなのである。アルコールを媒介とした結束力は強い。

記録性保持のため、プログラムのうちピアノ三重奏の部分を掲載しておこう。

Photo_2

« 青木瞳「妄想の毛皮」 | トップページ | 型絵染展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/37062248

この記事へのトラックバック一覧です: サロンコンサート:シューマンとショパン:

« 青木瞳「妄想の毛皮」 | トップページ | 型絵染展 »

最近のトラックバック