« 宮前平の散策とフランス料理 | トップページ | 青木瞳「妄想の毛皮」 »

2010年9月23日 (木)

日本伝統工芸展

2010年9月23日(木)
「第57回 日本伝統工芸展」(三越日本橋本店)に行った。悪天候で急に寒くなったのできっと空いているだろうと読みを入れたのだ。しかしそれでも来場者が多かった。優秀な作品を多数観られて、しかも入場無料なのだから混みあうのは当然かもしれない。

出品作品一覧をゲットして、一つ一つ観ながら自分の趣味に合う作品に印を付けていった。そして最後に受賞作品と私の好んだ作品との一致・不一致状況をみた。するとあまり相関関係が強くないことがわかった。要するに私はまだ鑑賞眼が確立していないのだろう。

Photo

受賞作品が私の好みとも一致したものを記録しておこう。まずは上のチラシ表に掲載された作品から:
♪陶芸:吉田幸央「金襴手彩色皿」(きんらんでさいしきさら)<高松宮記念賞>
♪漆芸:山岸一男 漆象嵌盤「涼蔭」(うるしぞうがんばん・りょういん)<朝日新聞社賞>

Photo_2

次にチラシ裏面に掲載された作品より:
♪金工:後藤明良 黄銅四方花器「光彩」(おうどうよほうかき・こうさい)<日本工芸会新人賞>

この展覧会は毎回楽しみだ。

« 宮前平の散策とフランス料理 | トップページ | 青木瞳「妄想の毛皮」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/36888829

この記事へのトラックバック一覧です: 日本伝統工芸展:

« 宮前平の散策とフランス料理 | トップページ | 青木瞳「妄想の毛皮」 »

最近のトラックバック