« 第84回 国展 | トップページ | 三岸節子展 »

2010年5月 3日 (月)

船をとりまくアール・デコ

「船をとりまくアール・デコ」(日本郵船歴史博物館)に行った。

Photo

他にも魅力ある展覧会があったのだが、これにを選んだ理由は次の通りである:
♪1.大好きなカッサンドルのポスターが観れるから。
♪2.展覧会のチラシのデザインが大好きな古賀春江の作品「海」の雰囲気を醸し出していたから。
♪3.国際仮装行列「第58回 ザよこはまパレード」を観たついでに立ち寄るのもいいかなと思ったから。

結局カッサンドルの作品は1つだけだったが、影響を受けた日本人デザイナー・里見宗次の作品も併せて観る機会を得たので、まあいいか。

それにしても、いつも思うのは展覧会でカッサンドルの作品が展示されていても絵葉書が手に入らないという事だ。カッサンドルは1968年没なので、没後50年目は2018年だ。著作権が没後50年に消滅するのなら、あと8年ほど待たなければならないのか。著作権が有効な間でも絵葉書は作製できるだろうけど、著作権料が高いので採算割れするのかな。いずれにしても残念だ。

« 第84回 国展 | トップページ | 三岸節子展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/34502294

この記事へのトラックバック一覧です: 船をとりまくアール・デコ:

« 第84回 国展 | トップページ | 三岸節子展 »

最近のトラックバック