« 2市1町の所蔵作品展 | トップページ | 樋浦久子 鉛筆画展 »

2010年5月10日 (月)

-冥漠- 岩本和子展

「-冥漠- 岩本和子展」(銀座スルガ台画廊)に行った。

__3

昨日茅ヶ崎美術館で観た「冥漠-炫-」は大変魅力的だった。すると同館の閲覧コーナーに個展の案内葉書が置いてあったので、それを持って早速行ってみたというわけだ。

完全な抽象作品だと思うが、どこか有機的な感じがする。作品群に「冥漠」というタイトルが付けられているので、その影響から砂漠をイメージしているのかもしれない。

「冥漠」とは「砂漠での冥想」であろうか、それとも「砂漠のような冥府」であろうか。それらの言葉からくるイメージはともかく、純粋な抽象構成として観て楽しめる作品群であることは間違えない。今後も継続して作品を観たい。

« 2市1町の所蔵作品展 | トップページ | 樋浦久子 鉛筆画展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/34625461

この記事へのトラックバック一覧です: -冥漠- 岩本和子展:

« 2市1町の所蔵作品展 | トップページ | 樋浦久子 鉛筆画展 »

最近のトラックバック