« 洪福寺 松原商店街 | トップページ | カレン・サリカ展 »

2010年3月 1日 (月)

横浜ビジネスパークのアート

「横浜ビジネスパーク」のアート作品を観てまわった。F君からの宿題だったが、ようやく課題をこなすことができた。敷石にネームが書かれたタイルを嵌め込むなんてお洒落だな。

Dscf7495

驚いたのはビジネスパークの屋内・屋外に現代の彫刻と絵画作品が多数揃えられていたことだ。こんなに力作が揃っているなら、「現代気鋭作家展」とか何とか銘打って入場料1,500円ぐらいの展覧会ができそうなものだが、それらのすべてが無料で見学できるのだから嬉しい。

一般にまだ名前がよく知られていない現代作家の作品が積極的に展示されているのがよいと思う。有名どころでなければ嫌だという人のためには、堀内正和の「水平と垂直に犯された球」がある。

Dscf7603

絵画の有名どころを求めるなら、菅井汲の「S6」がある。

Dscf7581

家族連れには、薮内佐斗司の「犬モ歩ケバ」がある。子供たちが喜びそうだ。

Dscf7515

この作品は藤島俊會の著作「かながわの野外彫刻」(かもめ文庫:神奈川新聞社発行)で紹介されている。

_

インドの大魔術を見たければ、三沢憲司の「石を抱く鎖」も同文庫に収録されている。

Dscf7523

この作品は上記の文庫の他、先日「成城さくらさくギャラリーで知り合った直後に購入した藤田観龍の大作「日本・石の野外彫刻 ストーンアート写真集」にも収録されている。

03986

この大著にはもう一つ、明地信之の「エデン」も載っている。動植物保護や環境問題にからめたアートを求めるなら相応しい作品だろう。

Dscf7507

まだまだ沢山の作品があるのだが、私は写真が下手だし、拙ブログは作品の網羅性を追及するものではないので、この辺で止めておこう。興味ある人はぜひ観に行って下さい。面白いですよ。

« 洪福寺 松原商店街 | トップページ | カレン・サリカ展 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/33673344

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜ビジネスパークのアート:

« 洪福寺 松原商店街 | トップページ | カレン・サリカ展 »

最近のトラックバック