« 水戸の7対決 | トップページ | 横浜ビジネスパークのアート »

2010年3月 1日 (月)

洪福寺 松原商店街

会社に同期で入社した出来杉君(仮名)達との「会議」(その実態は単なる飲み会)で知る人ぞ知る「洪福寺 松原商店街」を議題(その実態は酒の肴)に取り上げる事になった。その事前調査のため現地に赴いた。

洪福寺は「洪福寺」という名称の交差点の角にある。

Dscf7622

その扉は近代的かつ重厚で入るには勇気を必要とする。

Dscf7618

それに比べて松原商店街の入口は気軽で軽快だ。前に突き出た飾りのため「洪福寺 松原商店街」の文字の中央部が隠されて読めない。そんなアバウトさが庶民性を高めているのかもしれない。

Dscf7627

上を見上げると、小学校の運動会みたいだ。

Dscf7625

道路脇を見ると、意味があるのか無いのかわからない標識が2つ3つある。寒いせいか、身を寄せ合っている。

Dscf7631

こちらはクリーニング店のものとおぼしき3つの看板。でもこれらの内容は1つにまとめられるのではないか。グループ会社のリストラクチャリングのように。

Dscf7630

そしてホコ天の看板が見えると、いよいよ商店街が始まる。

Dscf7629

テレビでも紹介された「ダンボール箱を上へ投げ上げる八百屋」が商店街の真ん中にある。

Dscf7626

シャッターが降りていても「運動会の旗」に飾られると、何となく活気が戻ってきそうな雰囲気がある。

Dscf7624

少し外れると「外壁型」の「根性植物」まで出迎えてくれる。ここには優しい空間がある。

Dscf7628

« 水戸の7対決 | トップページ | 横浜ビジネスパークのアート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/33670210

この記事へのトラックバック一覧です: 洪福寺 松原商店街:

« 水戸の7対決 | トップページ | 横浜ビジネスパークのアート »

最近のトラックバック