« 久々の新曲:弦楽五重奏の為の「泰西組曲」 | トップページ | 作曲活動のトレース »

2010年2月 7日 (日)

新曲の初演

「サロンコンサート ~冬は五重奏、六重奏で暖かく」(横浜市イギリス館)にチェロで出演した。前の記事で予告した通り自作の室内楽も披露した。

Photo

イギリス館の表札に英語の看板が加わっていた。確か以前は無かったと思った。

Dscf7261

東側に回るとイギリス館よりはるかに高い樹と、その下に彩りを添えるアロエの花。

Dscf7281

いい風景なのだが、あいにく雲が多い。雲を無くして欲しいので「青空」という薔薇に願をかける。しかし冬場なので花は咲いてない。

Dscf7278

今回の演奏では、指つりが無くて助かった。しかしそれに代わって太ももがつってしまった。かなり痛く、後半は辛かったが我慢した。

記録性を保持するためプログラムをおさらいしておく。
♪1. ジョヴァンニ自作「弦楽五重奏の為の泰西組曲」(初演)
♪2. シューベルト作曲 ピアノ五重奏曲「ます」Op.114
♪3. メンデルスゾーン作曲 ピアノ六重奏曲 ニ長調 Op.110
♪4. ドヴォルジャーク作曲・じゅんちゃん編曲「スラブ舞曲」より第1番 ハ長調 Op.46-1(アンコール)

演奏者も記録しておこうかな。
♪1. 上様(Vl)、じゅんちゃん(Va.1)、名人(Va.2)、ジョヴァンニ(Vc)、社長(DB)、港のヨーコとよいこ(Pf連弾:最終曲のみ参加)
♪2. 上様(Vl)、じゅんちゃん(Va)、ジョヴァンニ(Vc)、社長(DB)、よいこ(Pf)
♪3. 上様(Vl)、じゅんちゃん(Va.1)、名人(Va.2)、ジョヴァンニ(Vc)、社長(DB)、港のヨーコ(Pf)
♪4. 全員

終演後、打上げ(大新園で紹興酒)~二次会(アテネで松ヤニのワイン)はいつものコース。

Dscf7286

« 久々の新曲:弦楽五重奏の為の「泰西組曲」 | トップページ | 作曲活動のトレース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/33280033

この記事へのトラックバック一覧です: 新曲の初演:

« 久々の新曲:弦楽五重奏の為の「泰西組曲」 | トップページ | 作曲活動のトレース »

最近のトラックバック