« 復刻版クロカルコンサート | トップページ | 遺跡をめぐるアート »

2009年11月 6日 (金)

新作歌曲の夕べ

「新作歌曲の夕べ 2009」(津田ホール)に行った。

Photo_2

大橋美智子さんの新作歌曲「ひと影」(木下宣子詩)が目的だった。いつもながら見事な作曲の腕前だ。古典、モダンの響きが交互に出てくるスタイルで、最後にピアノにより調性音楽から無調へ引き戻して曲が終る。調性が消えるとホッとするから不思議だ。現代曲に浸りすぎているからか。

他に印象に残ったのは、ひときわモダンなスタイルだった高橋通作曲「海の譜」(太田眞紗子詩)だ。独特の音列や四度積み上げ和音などの技法を組合わせたのかな?簡素なピアノの音構成は、十二音技法で作られたピアノ曲のような響きがして面白かった。


« 復刻版クロカルコンサート | トップページ | 遺跡をめぐるアート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/32106231

この記事へのトラックバック一覧です: 新作歌曲の夕べ:

« 復刻版クロカルコンサート | トップページ | 遺跡をめぐるアート »

最近のトラックバック