« 栄区の屋外彫刻:本郷台駅周辺 | トップページ | 栄区の屋外彫刻:栄区役所界隈 »

2009年11月23日 (月)

栄区の屋外彫刻:いたち川を西へ

本郷台駅から南下する道は鼪(いたち)川と直角に交差する。それが「城山橋」である。

Dscf6390

この川は今回のシリーズで隠れた主役と呼べるほど重要な役割を演じる。そのいわれを説明したパネルがあった。

Dscf6422

城山橋から「いたち川」に沿って西へ向かう。すると橋のすぐ近くに伏石康男の「歩み」がある。○、△、□を組合わせた抽象彫刻だ。この取り合わせは仙崖(せんがい)和尚の墨絵を想起させる。

Dscf6394_2

川沿いの緑道を進むと立派な具象彫刻が見える。しかしその作品は警察学校の敷地内なので近づけない。観賞は断念してさらに先へ進んで海里(かいり)橋を過ぎる。

Dscf6400

すると間もなく「いたち川」の中に三角形状に並んだ3つの石が見える。仙崖和尚の思想を李禹煥(リ・ウファン)が表現したような感じだが、これは作品ではなく偶然3つの石が並んだんだろうなあ。

Dscf6402

すると緑道の茂みの中から佐々木実の「WOMEN」が出現する。「夜見たら怖いだろうな」とはF君の弁。確かに暗いところで急に出くわしたら引いてしまうだろう。

Dscf6409

次は星野健司の「ライダー・トリックスターⅨ」。これも夜道で出会いたくない作品に属するかもしれない。とても良く出来ているとは思うが・・・。

Dscf6410

次に「花の木橋」を過ぎる。

Dscf6414

そして田中等の「ムーンダンス」がある。楽しい抽象作品だ。

Dscf6417

ここで西方向への探索は終らせ、「いたち川」沿いに東方へ戻る。

« 栄区の屋外彫刻:本郷台駅周辺 | トップページ | 栄区の屋外彫刻:栄区役所界隈 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/32331580

この記事へのトラックバック一覧です: 栄区の屋外彫刻:いたち川を西へ:

« 栄区の屋外彫刻:本郷台駅周辺 | トップページ | 栄区の屋外彫刻:栄区役所界隈 »

最近のトラックバック