« 栄区の屋外彫刻:小いたち橋・大いたち橋 | トップページ | 栄区の屋外彫刻:本郷橋から日東橋 »

2009年11月29日 (日)

栄区の屋外彫刻:天神橋から桂橋へ

本郷台・屋外彫刻の記録の続き。前の記事では「大いたち橋」と「小いたち橋」を楽しんだ。そこから間もなく天神橋に着く。バス停があり、交通の要所という感じだ。

Dscf6472

待っていたのは楢原北悠の「誕生」。ずっしりと構えた作品だ。

Dscf6488

作品の裏側に回りこんでみた。迫力がある。

Dscf6492

この一角は紅葉が豊かで美しい。

Dscf6485

こちらも日本的抒情をたたえている。

Dscf6482

そこから少し歩くと、上耕地橋がある。

Dscf6493

さらに小長谷橋。

Dscf6494

次は桂橋。

Dscf6499

案内板もある重要ポイントだ。

Dscf6497

「いたち川 かわべの道」という金属で作られた案内板もある。横に長いのでカメラに収まりきらなかった。

Dscf6500

現在地(桂橋の横)はここに示されている。

Dscf6504_2

« 栄区の屋外彫刻:小いたち橋・大いたち橋 | トップページ | 栄区の屋外彫刻:本郷橋から日東橋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/32421187

この記事へのトラックバック一覧です: 栄区の屋外彫刻:天神橋から桂橋へ:

« 栄区の屋外彫刻:小いたち橋・大いたち橋 | トップページ | 栄区の屋外彫刻:本郷橋から日東橋 »

最近のトラックバック