« 音楽の現在 | トップページ | 難波田史男の絵? »

2009年8月30日 (日)

Sunset Live

「Sunset Live」と称するライブに行った。

Dscf5344

クリエイター集団ROOTと産業能率大学アーティスト・プロモーション生徒の共催で鎌倉の材木座にある海の家で行われたコンサートだ。

Dscf5370

印象に残ったのはベニヤ板に海の砂を敷き、タップダンサーがその上に乗って砂を引きずったり叩いたりして効果音を出したことだ。海の家でのライブに海の砂を使ってアートを引き起こしたのだから、これは「インスタレーション」と呼びたくなる。(美術愛好家的な発想で恐縮だが)。

Dscf5346

もう一つ感心したのは、出演アーティストたちがよく協調し合ってコラボを成功させていた点だ。既成のユニットだけでなく、今回が初対面というメンバーが混成していたにもかかわらず、これほどしっくり溶け合っていたのは素晴らしい。また自分自身のアピールだけでなく、他メンバーをよく盛り立てていたのは立派だと思った。

台風が接近し気温が急降下して夏にしては肌寒い天候だったが、ライブの間はそれを感じなかった。出演アーティストの熱気と気持の暖かさで会場が包まれたためだろう。その分帰路は寒かったが、これはいたしかたあるまい。

Dscf5345

出演者は五十音順(敬称略)で、伊藤夏子(タップダンス)、梅原新(ギター)、KYOU(キーボード)、久保田涼子(ヴォーカル)、平方元(ヴォーカル、キーボード)、平松悟(ハーモニカ)、そして二胡の奏者(すみません、お名前を確認しないで帰ってしまいました)。

なお上記は本来のメンバーとゲストメンバーとの区別はしていません。全員素晴らしい演奏でした。受付などのスタッフをされた方々も感じが良く、居心地がいいライブになりました。これも大きいと思います。

« 音楽の現在 | トップページ | 難波田史男の絵? »

コメント

悪天候にも関わらず、いらして頂いて、どうも、ありがとうございました!
頂いた”おいしい水”は今週末のキャンプでの即興ライブの前夜打ち上げとして頂く予定です。

なっちゃん、お疲れ様でした。

珍しい王冠のワインなので飲み切らなければならず、みんなを酔っ払わせるという陰謀です。前夜打上げで飲むと危険ですよ。本番大丈夫かな?(笑)

こんにちは。夏子さんから記事を教えてもらい拝見させていただきました。
素敵なレポート、本当に有難うございます。
準備が大変だった分、お客様が喜んで下さったのをこのような形で見ることが出来て、とても嬉しいです。
私のブログでも是非ご紹介させてください!

涼子さん、お疲れ様でした。フォトアルバムやブログを拝見しました。素敵ですね。今後のご活躍に、さらに期待します。

また拙ブログへのリンクありがとうございます。素朴な感想文で恥ずかしい限りですが、いいライブだったという感触が伝われば幸いです。

ワインの方ですね!!!!(笑
胡弓(二胡)は山平憲嗣さんです。
僕も久保田さん以外は全員初対面。
久保田さんとも初共演でした。
曲や雰囲気がよかったから楽しかった!
暗い向こうから波風が近づいてくる感じは
ライブハウスでは感じられませんしね。

平松さんのステージ・マナーと気遣いは素晴らしかったですね。

遠慮がちなご本人に代わってCDの宣伝をするとか、次曲で出番が無い場合にその旨を客席にきちんと伝えて退くとか、いろいろ感じました。

ハーモニカの表現力の幅広さを教えて戴きありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/31168882

この記事へのトラックバック一覧です: Sunset Live:

« 音楽の現在 | トップページ | 難波田史男の絵? »

最近のトラックバック