« 浅草では上下を向いて歩こう | トップページ | ムットーニ ワールド からくりシアター »

2009年7月 4日 (土)

紀声会コンサート

「第32回 紀声会コンサート」(みなとみらいホール 小ホール)に行った。

Photo

全体が3部に分かれており、第1部は発表会、第2部は本格的な日本歌曲のコンサート、第3部は同じくオペラアリア中心のコンサートという構成だ。職場から駆けつけたので第1部には間に合わなかった。すみません。

第1部では大好きなレスピーギの歌曲がプログラムに載っていた。これは聴きたかったな。残念だ。

妻(仮名ジョアンナ)は第2部に出演し、二人のソプラノ歌手が歌う歌曲5曲のピアノパートを受け持った。その中には最近知り合った作曲家 木下牧子さんの歌曲3曲が含まれていた。興味深い曲だった。

また中田喜直の「悲しくなったときは」のすぐ次には、同じ詩に大中恩が作曲した「かなしくなったときは」が並べられており、聴き比べができて面白かった。

« 浅草では上下を向いて歩こう | トップページ | ムットーニ ワールド からくりシアター »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/30407078

この記事へのトラックバック一覧です: 紀声会コンサート:

« 浅草では上下を向いて歩こう | トップページ | ムットーニ ワールド からくりシアター »

最近のトラックバック