« 千葉の街角から | トップページ | 浅草では上下を向いて歩こう »

2009年6月20日 (土)

業界初のジョイントコンサート

「業界初! ジョイントコンサート 日立コールシステムプラザ 富士通川崎合唱団」(神奈川県民ホール 小ホール)に行った。

Photo

このコンサートでは次の2つの驚きがあった。
1.電機・電子業界ではライバル同士である日立と富士通それぞれの合唱団が手を組んで共催したこと。「業界初!」というチラシのキャッチフレーズが印象的だ。
2.どちらの団体も最初から最後までアカペラ(ピアノ(等)の伴奏がなく声だけでハモる演奏)で通し、ちゃんとハモっていたこと。

二人の指揮者は曲によっては演奏者に加わり歌っていた。指揮者は演奏のほうでもエース級なのだろう。野球でいえば監督が選手兼任で「代打オレ」みたいだ。

そういえば途中で「この木何の木・・・」というコマーシャルソングが飛び出し、不意をつかれた。これは面白かったなあ。

これは楽しい企画だ。これをきっかけに企業の壁、業界の壁などを越えてどしどし共同企画をしてもらいたいと思った。

« 千葉の街角から | トップページ | 浅草では上下を向いて歩こう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163862/30197655

この記事へのトラックバック一覧です: 業界初のジョイントコンサート:

« 千葉の街角から | トップページ | 浅草では上下を向いて歩こう »

最近のトラックバック